2010年9月19日日曜日

横浜F・マリノスと名古屋グランパスはともに痛み分け

横浜F・マリノスは、いくつものいいシュートを打つことができたが、全て元日本代表ゴールキーパー楢崎の手によって、防がれた。

木村和司監督は、シュートを置きに行っていた、というが、キーパーを褒めるべきではないだろうか。

それにしても、勝ちたかった。

首位との勝ち点差を直接対決で縮めたかった。

それもかなわず。
コメントを投稿

投票ボタン

Best Links blogram投票ボタン

Google+

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加

人気の投稿