2009年6月29日月曜日

ガンバとレッズ

ガンバ大阪には、なんとなく、粘り負けする悪いイメージが。

昨年の天皇杯も最後にやられた。

あのときのガンバもへとへとでそう出来のいい方ではなかったが。

今回も。

前半横浜F・マリノス先制。ガンバ大阪と互角の勝負。

互角ではなかった。

追いつく気配は無かった。



そして、レッズ。

レッズに対しては、勝っちゃうんだよなあ。

横浜F・マリノスは。

相性というやつか。

どことやっても、それなりの試合も魅せてほしい。

そういうチームになってほしい。

マリノス。

俊輔個人に頼ろうとしたフロントは、ほっとけ。

選手は、自分たちのためにサッカーを。

2009年6月20日土曜日

フロントの能力はリーグ最下位

いつもいつも、交渉では問題が発生する。

それが、横浜F・マリノス。

いったいどうなっているのか。

現場は頑張っているのに。だ。

全く、フロントの能力にはあきれるばかり。

もともと、フロント出身の監督の能力も疑問符たくさん。


あしたは、14時キックオフ。

暑いぞ、きっと。

熱くなってみろ、フロント。

とりこと横浜F・マリノスでも、中村俊輔問題には、沈黙か。

2009年6月6日土曜日

W杯、いよいよ

絶対に負けられない。

そんな消極的な言い方ではダメ。

絶対に勝つ!

それも、相手も意気消沈させるような勝ち方で。

そのくらいで無いと、世界ベスト4はとても無理。

日本代表のサッカー、具現できるか。

投票ボタン

Best Links blogram投票ボタン

Google+

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加

人気の投稿